マカを摂取するとホルモンバランスが整う

日頃からマカを飲んでいる人が実感した経験として「ホルモンバランスの正常化をマカに期待している」をテーマに効能や意見などを案内いたします。

ホルモンバランスの正常化をマカに期待している

マカというものですが、いい効果というものが複数あります。その一つにホルモンバランスを正常にしてくれるというものがあります。一定の年齢になりますと、どうしてもホルモンバランスというものが崩れてきてしまいます。

それを抑えていきたいと思いましたら、マカというものを摂取していくことがどうしても必要になってくるというわけです。

ではその詳しい内容ですが、マカに含まれる成分の中には女性ホルモンに似た作用があります。ですので、女性が飲むと女性ホルモンが強化されるという考え方があります。その結果美容に対して、いい効果があるのではないかという指摘があるのです。

また、ホルモン分泌を指令する視床下部というところがあります。そして脳下垂体という部分があります。それらの脳の部分の働きを調節してくれることでホルモンバランスを整えてくれるのです。

ホルモンバランスの崩れで体調がよくないと感じましたらマカを利用してみましょう。

ホルモン補充療法に有用?

マカとは南米・ペルーの多年生植物の事を言います。

インカ帝国などの古い時代から貴重な食物とされていて、ペルーの強い紫外線や酸性の土壌、昼と夜で大きく違う温度などの、厳しい自然環境で育っていて、土地の中の栄養素をよく吸い取るので、マカを栽培した場所は何年も不毛地帯になるとされています。

マカには精力剤の材料に良く使われていますが、医療にも使用できるという報告があります。日本の大学院の研究では、更年期障害・若年性更年期障害に、ホルモン補充療法としてマカを使用することが有用との報告があります。

2005年の日本農茶学会の報告では、マカには持久力のUPや抗疲労の作用があるとのことで、抗肥満作用にも効果があるそうです。

日本では2000年代の初期にテレビでよく特集されて、知名度が高まりました。ペルーのマカを輸出している120社のなかで、日本と取引をしている会社は約40社にも上るそうです。