マカの効果や効能を学ぶ

パワーの源として取り入れられてきたマカの基本情報の一つとして「マカが持つ効能・効果」をテーマに初めての方でも理解できるように説明します。

マカが持つ効能・効果

マカは男性の精力回復効果があるとして広く知られています。しかしマカは他にもたくさんの効能をもたらし、現地では万能薬として親しまれてきていました。様々なマカの効用について見てみましょう。

疲労回復効果

マカにはビタミンB1が豊富に含まれています。日本でビタミンB1の含有量が多い食材として知られているのは、ウナギです。夏の暑さで疲れ切った体を癒すのに食されるウナギは、含まれるビタミンB1によって疲労物質を燃焼してエネルギーに変えてくれる働きを持っています。

この疲労回復に欠かせないビタミンB1がたっぷりと含まれたマカは、手軽に疲労回復効果を期待できるのです。

また、マカにはアミノ酸も含まれています。こちらもアスリートには欠かせない栄養素で、エネルギー源となってくれます。このダブル効果で強い疲労回復効果が期待できるのです。

男性の精力増強に

日本で最も知られているのは、この効用かもしれません。マカは強い精力増強効果を持つと言われ、ED治療の目的でマカを飲む人も増えているそうです。

マカは薬ではありませんので、もちろん副作用の心配がありません。その為手軽な精力増強剤として、悩む男性からの支持を得ています。

眼精疲労と肩こりの現代病にも

マカには目に良いとされるアントシアニンが含まれています。アントシアニンは現代社会で酷使された目の疲れを癒し、眼精疲労に伴う肩こりの改善にも効果を発揮します。

また、マカにはアスパラギン酸も含まれており、これは滋養強壮作用をもたらしてくれる成分です。

凝った肩や腰の疲れを解消する手助けをしてくれるでしょう。

不妊症の改善にも期待できます

現在不妊症に悩む女性は増えています。女性側の不妊症の原因として挙げられるのがホルモンバランスの乱れです。マカにはホルモンバランスを整える働きがあるため、不妊症への効果が期待されています。

また男性に対しても生殖機能を活発にする効果が見込まれており、男女ともに不妊症改善効果をもたらしてくれる可能性があります。

生理痛や生理不順が改善するかもしれません

重い生理痛や生理不順で悩む女性の場合もまた、ホルモンバランスが乱れていることが多いと言われています。ホルモンバランスに影響を及ぼすのはストレスです。元々ストレスに弱い女性が、現代社会の日々のストレスにさらされていてはホルモンバランスが乱れてしまうのも当然と言えるのかもしれません。

マカのホルモンバランス整える効用によって生理にまつわる症状も改善が期待されています。

冷え取り効果

多くの女性が悩む冷え性。これにもマカは効果を発揮すると言われています。マカには「アルギニン」という成分が含まれています。アルギニンはホルモン分泌に作用し、乱れがちなホルモンバランスを正常化する働きがあります。

ホルモンバランスが整うことで体内の血行が良くなり、その為冷え性の人にとってはつらい手足の先の冷えを改善してくれるのです。

美肌とダイエット効果にも期待

マカには豊富な栄養素が含まれています。中にはリジン・プロリン・アラニン・アルギニンなどのアミノ酸も含まれており、これらの成分はダイエット効果をもたらしてくれると期待されています。

人間の体内には脂肪の分解・代謝を行うリパーゼという酵素があります。マカに含まれるアミノ酸はリパーゼの活動を活発にしてくれる働きがあり、それによってこれまで溜まっていた脂肪を代謝し、且つ太りにくい体への変化が期待できるのです。

アミノ酸には美肌効果も期待できますので、女性にとっては嬉しいこと尽くめと言えます。

更年期障害の改善に

ホルモンバランスが急激に変化することで起こる、更年期障害。女性なら誰しもがお付き合いをする可能性を持っている症状です。更年期障害の症状は人それぞれで、頭痛やめまいなどの身体的なものから情緒不安定などの心的なものまであります。

マカが持つホルモンバランスを整える効果は、こうした更年期障害の改善にも大きな期待が出来ます。

より手軽に取り入れる為渡り疲労回復のお勧めのマカサマカには女性に嬉しい効用プリメントをご紹介します。疲れ切った現代人も、マカできっと元気になれることでしょう。