マカの副作用とは

パワーの源として取り入れられてきたマカの基本情報の一つとして「マカで副作用は発生する?」をテーマに初めての方でも理解できるように説明します。

マカで副作用は発生する?

マカは、疲労回復や不妊解消、生殖能力を高めるなど、さまざまな効能があります。近年、マカの効能が世の中の人にも知れ渡り、マカを含んだドリンクやサプリメントの売れ行きが好調となっているのです。

マカは、強力な精力増強作用があるので、副作用が心配だという方もいらっしゃるかと思います。実際に精力増強剤には作用が強すぎで副作用が出てしまうものもあるようです。強力な精力増強作用があるマカは、副作用が起こることがあるのでしょうか。

安全性が高いマカ

マカは、原産地のペルーでも昔から万能薬として使われてきました。マカは、人参や大根のような根菜類の一種とされています。植物ですので、医薬品のような強い副作用があるということはありません。

マカを服用する際の注意点

マカは、基本的には副作用が起こらない安全なハーブとされているのですが、体調や体質によっては、体に不調を感じてしまうことがあります。マカにはサポニンと呼ばれる配糖体が含まれているのですが、それが体質に合わないなどがあると、下痢や胃の不調を訴えることもあります。他には、マカは血行を促進させる働きがあることから、高血圧の症状がみられるという方は、服用前に事前に医師に確認をされることをお勧めします。

マカは、過剰摂取をしてしまうと、効果が強いことから体調を崩してしまう可能性も考えられます。1日の用法や用量を守って、一気に摂取しすぎないように気をつけなければなりません。

万が一、異常を感じてしまった場合は、使用を一旦中止して、医療機関でチェックをしてもらうようにして下さい。

日本でマカが知られるようになったのは、1997年頃と最近になってからなのです。ある企業が健康食品として採用をしたことから、マカの認知度が一気に上がっていったようです。それ以来は、マカの持つパワーが世の中にも認められ、現在はサプリメントの1つとして、たくさんのメーカーからマカの関連商品が販売されるようになりました。

2003年〜2006年にかけては、マカの輸出国世界第2位にもなったこともあります。ちなみにそのときの1位はアメリカでした。マカがどれだけ人気だったのかということが分かる結果ですよね。

ペルーには120社のマカ輸出商社があるのですが、そのうちの40社が日本と取引を行っています。

より手軽に取り入れる為渡り疲労回復のお勧めのマカサマカには女性に嬉しい効用プリメントをご紹介します。疲れ切った現代人も、マカできっと元気になれることでしょう。