マカはストレス解消や精神安定剤にもなるの?

パワーの源として取り入れられてきたマカの基本情報の一つとして「ストレス・精神不安定にマカ」をテーマに初めての方でも理解できるように説明します。

ストレス・精神不安定にマカ

<マカの精神安定効果>
マカには、精神的な健康効果もあるようです。神経系に効いて不安定な精神をなだめ、おだやかな心をつくる手助けをしてくれます。また、精神的ストレスの影響を受けやすい身体各所にも効いて、適度な調整をするはたらきがあります。

そのためストレスに起因する身体症状(心身症や自律神経失調症など)にも一定の効果が期待できるとされています。医薬品とは異なり効き目が強すぎることがなく、あくまで優しくサポートできるのがメリットです。

マカがストレスに効くしくみ

マカがストレスや精神不安定に効くのは、脳の神経伝達を助ける成分が豊富に含まれるためです。ストレス、不安・イライラなど精神の不安定、気力の低下、記憶力や集中力の低下といった現象は、脳のなかで神経伝達がスムーズに行なわれていない状態と説明することができます。

マカには、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、そのなかに神経伝達を助けたり神経細胞を守ったりする有効成分が数多く存在します。

ストレスに有効なマカの成分

マカに含まれるストレス有効成分は大変種類が多いのですが、そのなかでも代表的なものをまとめます。

[アミノ酸の代表例]
・バリン…脳を活性化したり、脳細胞をダメージから守る。精神安定に有効。
・チロシン…神経伝達物質の原料。気分を高める効果がある。
・セリン…天然の保湿成分で、記憶や神経系のはたらきを助ける。

[ビタミンの代表例]
ビタミンB群は、情緒不安定、うつ状態、イライラなど精神諸症状に効果があることが多くの研究から証明されています。
・ビタミンB1…脳神経を正常化するはたらきがあり、精神不安定や精神疲労に効果。
・ビタミンB6…神経伝達物質の合成にかかわり、神経過敏に有効。
・ビタミンB12…神経を正常化し、うつや精神不安定、記憶力・集中力低下などに有効。

[ミネラルの代表例]
・カルシウム…神経の興奮を鎮めるはたらきがあり、不眠やイライラなどに有効。
・マンガン…記憶、神経機能を正常化して、イライラを緩和。
・鉄…血中の酸素の運搬にかかわり、集中力や記憶力、気力を高める。

また、ストレスと密接な関係にある自律神経系やホルモン系の機能をととのえる効果があることも、精神安定には重要なポイントです。